【写真付】「はたらく細胞」という漫画を読んでいる方に質問です。 「はたらく細…

【写真付】「はたらく細胞」という漫画を読んでいる方に質問です。 「はたらく細…

「はたらく細胞」という漫画を読んでいる方に質問です。 「はたらく細…

「はたらく細胞」という漫画を読んでいる方に質問です。 「はたらく細胞BLACK」は「はたらく細胞」とは違うのですか?
最近ハマったばかりなのであまり詳しくなくてすみせん…よろしくお願いします( )”

アンサー

違います。
BLACKはスピンオフで、絵は初嘉屋一生さんになってます。
掲載誌が青年誌なので、扱うテーマも大人向けですね。喫煙やED、痛風とか最後は心筋梗塞で死亡寸前とか。
赤血球が男で、白血球が女。
1話完結ですが、全体を通した展開もあります。
体は男性で不摂生で不健康。その為、体の中では様々な問題が発生していて、細胞たちはブラックな環境で働いているという設定。
◆丁寧にありがとうございます!買ってみます!
◆はたらく細胞BLACKは劣悪な体内環境で働く細胞の物語です。
◆公式のスピンオフです
『はたらく細菌』
『はたらかない細胞』
『はたらく細胞BLACK』
があります
作画担当は違う方ですけど
詳しくは、Wikipediaをご参照下さい
s://jawikipediaorg/wiki/%E3%81%AF%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%8F%
ご参考になりましたら幸いです
◆[ネタバレ注意]
BLACKは、なんと言うか~
エロいですね。男性の体の世界になっています。
勃起させたり、赤血球がヌいたり、まぁいろいろ
あぁ、あと、精子がでてくる。
私的には、はたらく細胞のが好きですな


質問タグ:細胞,スピンオフ,細胞BLACK,赤血球,せん,初嘉屋一生,漫画

【マジ】ペニスの手術についてですが、長さ・太さ・カリの大きさ等、全て大き…

ペニスの手術についてですが、長さ・太さ・カリの大きさ等、全て大き…

ペニスの手術についてですが、長さ・太さ・カリの大きさ等、全て大きくすることはかのうでしょうか? 簡単で結構ですので、クリニックでの施術方法の解説などの記載のあるホームページURLをご紹介頂けたら有難いです。
宜しくお願い致します。

アンサー

参考:手術・整形治療による増大術
://backhutmanhiyamugicom/
まぁ普通クリニックですから全てを大きくすることは可能ですよ。
◆僕は長茎と増大の治療を一緒にしました。
男性専門病院で、完全個室だったので他の人と顔を合わせることもありませんでした。行ったのはココです。
s://mens-spclinicjp/choukeihtml


質問タグ:ペニス,クリニック,カリ,ホームページURL,施術方法,整形治療,普通クリニック

【納得!】ロマサガって曲はめちゃくちゃいいのに戦闘とストーリー微妙すぎませ…

ロマサガって曲はめちゃくちゃいいのに戦闘とストーリー微妙すぎませ…

ロマサガって曲はめちゃくちゃいいのに戦闘とストーリー微妙すぎませんか? ロマサガのBGMに惚れて2と3を買いました。
まず2から、通常の敵が強すぎる!ドラクエのようにレベル上げをすると敵もどんどん強くなってしまう。
せっかく育てた仲間が次の時代に消えてしまう。
よってキャラに思い入れができない。
ストーリーも薄っぺらく記憶に残らない。
七英雄戦のBGMは神です。
次に3
雑魚敵はマシになりましたが、やはりレベル上げをすると雑魚敵も強化される。
勝手に仲間になりせっかく育てたのに勝手に離脱された(たしかクマ持ってた女の子)
やはり薄っぺらいストーリー。オープンフィールドの宿命なのか。
四魔貴族、ラストバトル、バトル2のBGMは神です。
同じ思いした人いませんか?若しくはロマサガ好きな人に楽しみ方を聞きたい!!

アンサー

指摘しておられる部分の面白さを解説していきます。
このような部分を嚥下して楽しめるかというのは個人差もあるため、これらが合わなければ無理をしてプレイする事はないと思います。
曲を楽しみながら、こういうプレイングをするゲームで愛好家がいるのだという見方をしてもらえれば。
>>戦闘バランス
考えなしで戦うと難しいバランスだと思います。普段ボタン連打で戦闘を作業的に適当に流すようなRPGしかしていないとかなりの洗礼でしょう……。
しかし、この戦闘バランスこそが本作の非常に尖った面白い部分。
強敵をどう突破するか装備や陣形、技・術を使ってどういう戦術を取るか考えるからこそ面白く、考えを巡らすと実に様々な戦術が存在し、上手く使うと少ない戦力でも戦闘を切り抜けていけるようできています。
上手く切り抜けた時のカタルシスは凄まじく大きく、それが本作を繰り返し何度もプレイする人間を産む要因になっています。
敵の強さは確かに戦闘回数で上昇していきますが、毎戦闘キッチリこなすとプレイヤー側の成長のほうがかなりの速度で上回るように出来ています。
むしろ序~中盤などでは特に敵の強さ上昇のほうが足りず、経験値や技の閃き不足に悩む局面が多い。
基本的には進行と共に敵の強さの変わるのは普通のRPGでも同じ部分です。
終盤は敵の強さが加速するため、歯が立たないとおっしゃる方も多くなりますが、その多くは戦術がまずかったり、過剰に損失を恐れている方が多い。
ここはプレイングを改めて見なおしてみると気づく事はあると思います。終盤のプレイヤーの腕前の上昇も見込んでのバランスです。
>>代替わり
これはシナリオの見せ方の違いではありますが、ロマサガ2とは戦史を自分で作り上げていくゲームであるという事がまず大前提。
自分が選んだ代ごとの皇帝とその仲間のパーティーで、何をなしたか。
仲間が年月で年老いて消えたり、戦闘で傷つき倒れていく事もシナリオのひとつ。
絶対的な死が存在する事で、むしろキャラへの思い入れは強く出ます。
(技や術、レベルといった重要な成長要素は、代々の使い込みにより全員で共有し、成長させていく部分なのでキャラ固有で育てるという事に固執すると楽しみづらい面がある事も確かですが)
EDで歴代皇帝と仲間が戦ってきた戦史が流れていくシーンは、私がこのゲームで最も好きな瞬間です。
……とこのようにプレイヤーによって全く違うオリジナルの戦績を作り上げていくというのがロマサガ2の醍醐味です。
ロマサガ2においてシナリオとは見せてもらうものではなくて、プレイヤー自身が作るもの。
映画のように第三者の目線で客観的に話を見せていくRPGがすっかり一般的となって久しいですが、このゲームはそうではないという事ですね。
軸のゲームを遊ばせながらそれを混ぜて徐々に話を伝える旧来のゲームシナリオの構造です。
俺の屍を越えてゆけ という同じように代替わりを繰り返すRPGがありますが、こちらが存在としては非常に近い。
このゲームを愛好する人達はもっと強く自分で戦史を作るという事に大きな拘りを持ってプレイしています。
ただ、プレイによっては見れないイベントなども出てきますので、それにより伝わらない話も多くある事も事実。
トーレンスの街への到達や、沈んだ塔の水竜の話などのイベントを見ておらず、七英雄は何者で行動目的はなんなのか。
ゲーム背景を知る上で重要な情報が入っていなければ、薄っぺらいなと思われるのも無理からぬ部分はあるかもしれません。
しかし語りは足りずとも、雰囲気を崩さず各地の演出は綺麗に作られてはいます。
>>3について
だいたいは先に2について書いたのと同じです。
女の子については、街をうろついてますのですぐに再加入させれます(名前は偽名なので都度変わりますが同じキャラ)これはごく単純な観察不足。
彼女はリブロフという街から家出してきているので、その街に入ると抜けてしまうのです。
ロマサガ3の仲間はある程度自由に入れ替えができます。一度外しても再度そのキャラの居場所を訪れればだいたいのキャラは再度仲間にできる。
細かく入れ替えながらプレイするのも3の面白い部分ですね。
終盤にしか仲間にならないようなやつもいて、そのようなキャラを終盤登用して使ってみるのも一興といったところです。
以上です。
私も繰り返しこのゲームを遊んでいまして、その視点からの楽しみ方の紹介でした。
ゲーム理解につながってもらえれば嬉しく思います。
◆>レベル上げ
ここに関しては敵レベルに関係ない固定敵などもいますので、それらを利用してのレベルの引き上げる手も存在します。(強い敵を倒して技術点を多く獲ったり、技を閃いたりする)
パワーレベリングをやる余地も十分にあるゲームです。仲間の急激な引き上げは可能。
ただし強敵との戦闘が必要ですので、単純作業のレベル上げとはまいりません。
アリの巣のアリや砂漠の蛇などが定番の場所で良く使われますね。
◆ロマサガ2は、プレイスタイルを何度も変えて楽しめるのが醍醐味です
ドラクエのようにコツコツレベル上げしてたら、やはり主さんの言うように詰んでしまいますから、そこをいかに技や術、習熟度や陣形効果を駆使して、最小リスクでストーリーを進められるかが鍵になります。これが売りの1つで、20年前以上前に発売されたのにも関わらず、未だ愛して止まないプレーヤーが多い如何でもあります。
他の回答者さんが言うように、七英雄がなぜ今のようになったのか、なぜ人間と戦わなくてはいけないのか、一人一人のロマンは何なのか、など七英雄サイドの生い立ちだけでも、知ると物語の厚みも全然違ってきますし、全地方占領・全クラス参戦・全術コンプ・全技コンプ・アイテム(択一アイテムを除く)コンプなどやりこみや制限攻略も楽しいですし、
カンバーランドもコムルーンも滅亡させて、武装商船団や格闘家も武力で徹底的に押さえつけて、羽橋は壊したままに、海の主も惨殺して、嵐で苦しむトバとマーメイドの村人やサイゴ族の子供や子ムーは見殺しにして、など悪の限りを尽くし、できる限り人々を不幸に陥れる『覇王プレイ』なども面白いです
育てた仲間は引き継げないものの、各技能をどこまで鍛えたかによって、次の世代の各クラスの習熟度に反映されるので、鍛練も無駄に終わったりもしません。また最終メンバーに限っては脱退することがないので、思い入れもできるかもしれません。
合わないゲームを延々とやるのはストレスになるのでオススメできませんが、プレイスタイルを変えて、もうニ、三回クリアしてみると、本当の面白さが見えてくるかもしれませんよ(^^)
◆そもそもロマサガシリーズにストーリーを求めることが間違っている
ロマサガシリーズの売りのひとつにフリーシナリオシステムがある
これは時間制限(基本的に戦闘の回数で管理)のある多数のイベントの中からプレイヤーが選択してストーリーを作っていくもの
だからプレイヤーによって体験できるイベントもその結果も変わってくる
敵の強さも戦闘回数(戦闘から逃げてもカウントされる)に応じて強くなっていくので
2は帝国の歴史を作っていくゲームなのでその歴史の中には仲間の死や皇帝の代替わりも歴史の中の出来事という扱い
最終皇帝以外は特定の主人公というのは決まっていない
キャラに思い入れを持つようなゲームとは違います
(持てないわけではない)
3のクマのヌイグルミの女の子が離脱するのは特定の街に入った時だけのイベントで再加入も可能
オープンフィールドがどうこうは関係ありません
ロマサガはキャラクターの初期設定と設定に沿った大まかなイベントがあるだけで一本道のストーリーのあるゲームではないので、ロマサガはストーリーが薄っぺらいというのはロマサガというゲームのシステムを理解していないというだけのことです
仲間の強化はある程度育った終盤にすることです
イベントを進める兼ね合いもあるので序盤から育成をメインでいくと「敵が強くなる」「時限イベントが消滅する」等の弊害が出てきますが「ロマサガはそういうゲーム」なんです
◆ロマサガって音楽や世界観や敵のグラフィックが良いのにストーリーが薄っぺらのペラペラですよね(^▽^)ファイナルファンタジーミスティッククエストより劣ってると思います。1と2やってまだ3はやったことないので3はどのくらい薄っぺらいのか見どころです。
1は2よりストーリーが薄っぺらのペラペラで酷いですよ~物語が中途半端で終わるし。OPに映ってた宝石を集めなくてもクリアできちゃういい加減さがありました。未完成作品だったようで。
でも音楽は良いです。最初アイシャを選んで始めましたが、アイシャのテーマが和みます。これが1のフィールド曲だと思いました。宮殿のテーマが好き。バトルBGMもボス戦が最高。ラスボスのサルーイン戦も緊張感高まる音楽なのが良かったです。
1の戦闘システムはシンプルで分かりやすくて良かったです。武器のレベル上げたら技を覚えていくのが良いです。でも武器を外すとレベルが1からスタートするのは糞過ぎるシステムだと思いました。1をやるなら気を付けてください!術も覚えられますが、水しか使えないのが寂しかったです。
2は閃きが良いです。技を覚えようとするとキャラの頭上に豆電球が出て新技を出したり、見切ったりするシステムが素敵です。新しい技が強力なものだったりすると、おおおおお( ゚∀゚)となって見切りは嬉しい感じ。術はレベルを上げると研究所で新たに術ができていてそれを誰かに覚えさせるのが楽しいです。2は文句なしの戦闘システムで楽しかったですよ。微妙には感じませんでした。
ドラクエはレベル上げをすると敵が強くなるシステムじゃないですよ><育てたクラス仲間は世代ジャンプで強くなりますから、そこは不満は感じませんでした。気に入ってたクラスが消えると寂しいですよね。
2はキャラの思い入れが皆無に等しいですよね。個性がないのですよね。主人公の皇帝しか個性持ってなくて部下のクラス共は、いつも同じ顔つきと仲間になる時の掛け声しかないクラス共で1より糞だと思います。1はアイシャとかバーバラとかジャミルなど個性あふれるキャラがいました。アイシャとジャミルとホークが好き(・∀・)
七英雄戦だけじゃくクジンシーとの戦いのBGMも良いです。私は七英雄より、こっちが好きです。最初ダッサイBGM~と思ってましたが、次第に気に入るようになりました。クマの女の子が興味深い!アイシャみたいな可愛い女の子ならいいな。物語より音楽が重視なので3のバトルBGMが楽しみです。
◆戦闘に関しては2でも3でもシステムを理解できていないだけかと、ストーリーは個人の好みもあるのでなんとも言えませんが当時の他のスクウェア作品と比べてそこまで劣るようなものではないかと思います、あと3の仲間に関しては一度仲間にした場合大半のキャラは再加入可能です、なので育てたのを無駄にしたくないなら再加入させればいいだけですよ。


質問タグ:ロマサガ,ストーリー,雑魚敵,四魔貴族,プレイヤー,オープンフィールド,アイシャ

【ネット】LUMIXに使えるカメラのレンズを探しています。 運動会やサッカーの大…

LUMIXに使えるカメラのレンズを探しています。 運動会やサッカーの大…

LUMIXに使えるカメラのレンズを探しています。
運動会やサッカーの大会の写真を撮るのに必要なレンズ何ミリのレンズでしょうか?
ちなみにカメラはgf10wを使用しています。

アンサー

マジレスすると安くて軽いのなら
LUMIX G VARIO 100-300mm F40-56 Ⅱ MEGA OIS
普通のは
LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F40-63 ASPH POWER OIS
300mm位無いと距離が遠いですよ。
レンズ一覧
s://wwwfour-thirdsorg/jp/microft/lens_charthtml
買えるなら
LEICA DG ELMARIT 200mm F28 POWER OISにテレコン
LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F28-40 ASPH POWER OISにテレコン
MZUIKO DIGITAL ED 300mm F40 IS PROにテレコンでもいいです。
GFシリーズでも10のAFなら今は空間認識AFもあるし、GF7の頃に比べれば大分進化したのでそこそこ使える。
G9とか程じゃないけど。
GFシリーズって個人認証あったかなあ?
結構昔のパナのカメラもあったからあるような気がしますが、出来れば使った方が良い。
もう一つ。
そんな超望遠だとフレームの中入れるの難しいので。
ドットサイト照準器EE-1をお勧めする。
安くて高性能なのでこれ以上コスパに優れたものはない。
それとGF10はホットシューが無いので。
ETSUMI ドットサイトブラケット E-6673
を使えばホットシュー無くてもドットサイトが使いやすい。
これがあれば高速で飛来する燕とかも楽に撮れるので、GFだと燕はAFが食いつくか分からんけどサッカー程度ならいけるはず。
◆14-140のズーム使っているけどまあまあ使えてます。
もうちょっと望遠が欲しいなあと思う時あるけど
運動会って望遠ばかり目に行くけど広角まで使えると意外と便利です。
団体のサークルゲーム全体も撮れます。
◆望遠レンズがほしいということであれば手頃なのは45-150mmあたりかな。
://kakakucom/item/K0000782659/
サッカー場みたいに広いともうちょっとズームができるほうがいいかな。
://kakakucom/item/K0000938778/
◆どんなレンズでも花でも月でもサッカーでも撮れます。
サッカー専用のレンズなんてありません。
◆どんなレンズでも運動会やサッカー大会の写真は撮れます。
カメラと被写体までの距離とどういう写真を撮りたいかによります。


質問タグ:レンズ,gf10w,POWER O.I.S,カメラ,レンズ何ミリ,テレコン,MEGA O.I.S

コメント