卵巣チョコレート嚢胞による毎日の痛みの緩和方法について教えてくだ

卵巣チョコレート嚢胞による毎日の痛みの緩和方法について教えてください。 34歳独身女です。
4月末から右の卵巣あたりにひきつるような、疼くような痛みが毎日あり、婦人科で子宮内膜症(チョコレート嚢胞)と診断されました。
処方されたジエノゲスト(ディナゲスト)を飲み始めて1ヶ月経ちましたが、痛みは少しは良くなったと思えばまた悪化したり。医者からは2、3ヶ月経てばジエノゲストが効いてきてラクになるはずだから、と言われました。寝込むほどではありませんが、それまで仕事をしながら痛みを我慢するのがしんどいです。
医者からはロキソニンやボルタレンを処方されましたが、それよりもイブが効くので飲んでいます。加えてタイレノールとブスコパンも飲んでいます。それなりに効きますが、胃薬を一緒に飲んでも胃が痛くなってしまいます。芎帰調血飲第一加減という漢方も1週間前から飲んでいます。カイロもしています。
他に、こうしたら痛みが緩和された!などの経験がある方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?食べ物や運動、ツボ押し、薬、どんなことでも結構です。
どうぞよろしくおねがいいたします。



イブ(イブクイックなどカフェイン入りは×)と、ブスコパンの併用は差し支えありません。よく効きますが、ボルタレンやロキソニンとの併用は胃を壊しますので、多くは、胃薬の、タフマックEDなども、併用します。
漢方薬を使用する場合は、早めに、鎮痛剤を終了すること。ビタミン剤などは、出血を増やすお薬ですから、治療の逆効果になります。
小麦粉は、胃に負担が重い(消化に悪い)ので、避けたほうが良いです。麦茶も、青汁も同じ。牛乳は、胃の粘膜を保護します。
◆はやく鎮痛剤いらずになりたいです…!やはり小麦粉は良くないのですね、ありがとうございました!
◆私も左側にチョコレート膿疱があり、座ったり、排便の後に下腹部に圧迫する痛みがあり、ロキソニンを処方してもらってます。
チョコレート膿疱は、どれぐらいの大きさなのですか?
◆子宮内膜症は黄体ホルモン剤の投与、鎮痛剤の治療が一般的です。イブが効くのは体質に合っているからで、ロキソニンやボルタレンが効かないならイブでよいと思います。痛みは脳で痛みの信号を感じる部分もありますので、抗不安剤のデパス等が有効な場合もあります。閉経後は痛みは無くなります。
◆パン食と乳製品をやめてみてください。
強力粉のグルテンは卵巣の組成に似ていて、身体の免疫システムが間違えて攻撃すると病気になります。
牛乳は妊娠した牛の硫酸エストロゲンが含まれます。
思い切って和食にしましょう、日本人に一番合っています。


コメント