本音と建前の離婚!<250コイン>長文失礼致します。 数年前に離婚を

本音と建前の離婚!<250コイン>長文失礼致します。
数年前に離婚をしたのですが、離婚の理由に前妻も私も本当の事は対外的に言ってません。 建前は、親との同居問題に関する事で将来的な意見の不一致という事になってます。
同居に関する何が問題だったのかは、ここでは割愛します。
では、本音は。。。
前妻の「口臭」が原因なのです。
口臭がすると、キスも出来ませんしキスから始まるような事はほぼ無理でした。
当然、レスで子供はおりませんでした。
前妻の擁護をするワケじゃありませんが、決して美意識がない女性ではありませんでした。
「口臭」以外は、まあまあいい女でしたよ(笑)
容姿とかだけじゃなく、料理や家事、仕事も友人関係も性格も良い方だと思います。
ただ、結婚前はそういう関係はありましたが、多少気にはなっていましたが必ず歯磨きをしていたので、その直後となると十分の一程度まで口臭はしませんでした。
寝起きは、いろいろ言い訳をしてお互いに歯磨きをしてからそういう行為をしていました。
これは結婚した人にしかわかりませんが、婚約をした後は親同士、親戚同士、友人関係、不動産関係、結婚式の準備のモードに入ると、結婚を前提に自分自身やお相手の生活も変わってきますよね?
実は、婚約前に何度か口臭の事は伝えました。
本人は言われた事がなかったのか、少し驚いて歯医者へ行き治療をすると約束もしました。
実際に通院はしていたようで、見た事もない歯ブラシも何本か増えていました。
その状況で、「口臭が治るまで結婚は出来ない」とは言えない環境へ段々となってきまして、特に新居に関する事や家具を購入していくと”お金”も掛かりますし、両家でどちらが出す出さないのレベルに発展していくと、「口臭」は今は治療中でも将来は完治すると考えるようになっていきました。
それに、もう「結婚」を破談には出来なくなるのが常識的な時期になりますよね?
それからというものは、その「口臭」が嫌で嫌でとても円満な夫婦生活をする気にはなれませんんでした。
だた、不思議なものでそこだけの問題だった為、他は全て上手くいってましたので、あっという間に数年が経ちました。
その時は、もう「口臭」の事を都度都度言っていたのですが、前妻もさすがに嫌がるので暗黙の了解で、私からも言わないようになりました。
ただ、電車に一緒に乗って前妻のお隣の人が、前妻が私に話しかけていると、向きを変えたり、臭いに気付いているのが私にはわかってました。
その時は、「ハイ、ガムね!」と言って合図をしていたのですが、ほぼ毎回だったのでどうしようかと内心考えていました。
時々は、口臭の治療状況も聞いてはいたのですが、「行ってます。わかってます」と言われれば、そうかと言わざるを得ないという状況でした。
少し不憫に思ってしまい、夫婦生活においてはストレスからくる「ED」的なものもあるとか、疲れているとかいろいろ避けていました。
当然、「口臭」が一番の理由です。
口の中を何度も何度も見たり、虫歯?胃?歯槽膿漏?蓄膿関係?と確認してはいたものの、歯科医には定期的に通ってはいたので、治るのを待っておりました。
そして5年の月日が経ち、一向に変化のない「口臭」に疑問を持つようにもなり、それぐらいの年月が何気に味方?したのか、レス状態が当たり前になり、お互い原因は言わずもわかっていて、それ以外は何も問題はないので結婚生活は続いておりました。
そこへ、前から話してはいた前妻の親との同居の問題が生じてきました。
この問題が結局悪化してしまい関係がおかしくなってきました。
されど、根本は「口臭」を完治してもらい夫婦生活~子供に関してのほうを優先しなければ、どうにもこうにもお話になりませんね。。。
そこである日私から、本格的に親も交えて「口臭」からのレスの問題や、優先順位の話を家族会議で持ちました。
その話をしたら、親もかなり驚いていましたが真剣さも伝わり、なぜ完治させないのかという話になったのですが、前妻は努力しているの一点張りになっておりました。
それと同時に同居に関しての話は進んでいたので、揉め始めて結局別れるようになっていきました。
最後の最後のほうで、二人で話しました。
とにかく、「口臭」が全ての始まりだよ。。。
前妻もわかってはいたようです。
今更ながですが、皆さんへお聞きしたいのはどうすれば良かったのでしょうか???
※今はお付き合いをしている女性がいまして、口臭の問題がないので普通に再婚に向けて進んでいる事を思うと、逆に前妻はなぜ治さなかったのか?治せなかったのか?
特段不思議でなりません。



本当に謎ですが、その答えは前妻さんに聞かないと。
また、私なら歯科医に必ず同行して意見を聞き、二人三脚で治すようにします。
向き合わなかったことが悔やまれますね。
◆そうだね~。。。
同行しなかった俺が悪かったかぁ~
そう言えば、不妊治療みたいな夫婦の問題にしなかったというか、そこは完全に前妻任せにしてましたねぇ~
そこが向き合ってなかったと言われれば正解でもありますね。
◆前妻さん、歯医者にも行っていたし歯ブラシも人の倍はしていたはずです。
口臭はデリケートな問題ですから言われると、かなりな確率で傷つきます。
かといって一緒に暮らすのですから、言わないわけにもいきません。
たぶんですが前妻さんも質問者様から気持ちが離れていったと思います。
ずっと口が臭いと言われ続けたら、自分のせいだと分かっていてもやはり好きでいることは難しいです。言われるたびに傷ついていたと思います。
一番治したいと思っているのは前妻さんなのに、家族会議でもなぜ治さないと責められています。
治さなかったのではなく、治せなかったのです。
どんなに努力しても治せない病気ってありますよね。
口臭が一種の病気と思えば前妻さんがとても気の毒に思います。
質問者様が悪いとは思いません。ただ、前妻さんも傷つきながら治そうとしていたということもわかってあげてください。お付き合いされている方と、お幸せに。


コメント