チンコの皮むき、いいアイディアを提供してくれた方に500枚! 包茎が

チンコの皮むき、いいアイディアを提供してくれた方に500枚!
包茎が気になって仕方がない社会人1年生です。
来年の1月には社員旅行・・・・それまでに治したいんです。 アイディアお願いします!手術は無しで |д゚)



今からでしたら、4ヶ月弱ありますので十分に間に合います。
・真性包茎・仮性包茎 ⇒ 「露茎(平常時亀頭露出状態)」
・短小 ⇒ 「ペニスサイズアップ」
・早漏 ⇒ 「自在な射精コントロール」
上記は手術や器具、サプリに頼らず、自力で実現できることが泌尿器科医師により証明されています。
デリケートな部分ですので、専門家のサポートを必要としますが、手術より遥かに安全で、痛みも禁欲期間もありません。
トレーニングによって多くの悩める男性が、自信を取り戻しています。
包茎(真性包茎・仮性包茎)の状態を要約すると以下の3つが考えられます。
①包皮口が狭く硬いため、亀頭が露出しない、あるいは、しにくい
②包皮自体が長く、手を使わない限り亀頭が露出しない=短小
③包皮口が狭く、包皮自体が長いため亀頭露出が困難
包皮は「コレス筋膜」という筋組織で構成されています。①のケースはこの筋組織が柔軟性に欠けていることがその原因です。
屈伸運動等のストレッチで人間の身体は柔軟になります。このコレス筋膜も同様で正しいストレッチを行うことで柔軟になり、ストレスなく亀頭が露出するようになります。
ペニス本体より包皮が長い②のケースですが、まず頭に思い浮かぶのが包茎手術だと思います。美容クリニックで行われている環状切開術(亀頭直下埋没法)は包皮内板を切除してしまいます。この包皮内板は脳に快感を伝える機能を持っており、これを切除することで快感が激減します。
射精のタイミングは快感度によって、コントロールされるのですが、快感を失うと、意に反して突然射精することがあり、早漏の改善どころか、逆の早漏が加速したという報告も多々あります。
最近のクリニックの広告を見ると「感度を維持する包茎手術」と書かれていますが、これは陰茎小帯(裏筋)附近の一部を残すだけで、包皮内板の大半は切除されますので、感度が維持できるはずがないのです。
また、ほんの少しの縫合ミスが大きな後遺症をもたらしています。(勃起時の激痛・中折れ・変形)
従って、包皮を切除するのではなく、ペニス本体を長く太くする方法でこれを解決すべきなのです。
ペニス本体は筋組織ではありませんので、筋肉トレーニングで大きくすることはできません。
ペニスは恥骨と靭帯(筋組織)でつながっています。この靭帯をストレッチによって柔軟にし、伸ばすことによってペニス本体の体外露出部分を長くします。
この方法は美容整形クリニックが行っている「切らない長茎術(高額)」と同じ方法ですが、独自の方法で自力で実現できます。
ペニス本体は海綿体というスポンジのような組織です。
ここに血液が送り込まれ、勃起するというメカニズムになっており、キャパが大きければ大きいほど、平常時でも太くなります。
これも独自のトレーニングによって実現できますが、大変デリケートなトレーニング方法ですので、専門家の指導が絶対に必要です。
知識無しでこれを行うと、炎症、浮腫、血豆等が発生し、機能障害を起こすことがありますので細心の注意が必要です。
③のケースが最も多いとされていますが、コレス筋膜ストレッチと上記サイスアップトレーニングを正しく行うことによって、包茎・短小の悩みは解決できます。
またトレーニング過程で、刺激に慣れてきますので、徐々に早漏も改善されます。
泌尿器科医が監修しているトレーニング・矯正方法です。
ネット上で公開されている矯正成功率90%以上を誇る注目のメソッドです。
★検索ワード⇒
包茎短小自己矯正スペシャリスト
★URL欄にコピペしてください⇒
nose.byoubu.com
トレーニング期間は3カ月~5カ月、週に3~4回、一回につき20分程度です。
90%以上の方が成功しており、安全で、もちろん傷跡も残りません。
専門家の24時間完全サポートがありますので、安心して取り組めます。
余談になりますが、亀頭増大術として、ヒアルロン酸やアルカミド注入という方法が盛んに使われていますが、高額です。
ヒアルロン酸は、5万円~10万円と比較的安価ですが、持続期間が数カ月と短いので定期的な注入が必要となります。
アルカミドは2~3年持続すると言われていますが、3cc程度の注入で35万円~50万円です。
メスや異物を入れる前に、安全かつ確実な方法で、お悩みを解決することをおすすめします。
◆真性包茎なら、医師に相談することを勧めます。
仮性包茎なら、治すものではありません。
◆普段の本体の長さと勃起時の長さがどのくらいですか?普段皮はスッポリですか?先にあまりますか?
普段皮が余っていても、勃起して皮が余らなければそれは自然です。膨張率がすごいということ。
あとは、それを剥けた状態に保てるかです。
ただ、皮の余り具合によって包茎にも重度、軽度とはあると思います。
普段皮がすっぽりで余り過ぎの場合は、手術で皮を切るしかありません。
少し剥けているや少しだけ被る程度であれば、環状溝(カリ)に引っかかるように癖をつければ、見た目は剥けた状態にはなると思います。
あとは、オナニーで皮を被せたり剥いたりしないように、剥いて亀頭を鍛えていれば、皮が厚くなったり、伸びたりして包茎になりやすくなるということはなくなるとは思いますよ。あとはカリというよりも亀頭が大きくなると思います。
カリを大きくするのが皮が引っかかるので良いと思いますが、すぐに大きくなるものではありません。
皮が長くなければ、いつも剥いておく、被ったら剥くことをすれば、確実ではないですが、癖がついて剥けるようになるかもしれません。パンツもピチっと押さえられて動かないものを履いたほうが良いと思います。
選択肢は、癖をつけるか、手術するか、包茎のまましかないです。
◆年を考え、早めに手術を勧めます。