29歳で包茎って恥ずかしいでしょうか。

29歳で包茎って恥ずかしいでしょうか。



恥ずかしいかどうかはご自身の意識次第かと思います。
包茎・短小・早漏は、安全かつ確実な方法でご自身で完全矯正(通常時露茎)できます。
2016年に国民生活センターの注意勧告が発令されて以来、包茎手術は下火になり、今はストレッチによる包茎矯正が主流になりつつあります。
その中でも実績があり、各方面からの評価の高い草分け的な包茎矯正法が以下です。
・真性包茎
・包皮癒着型包茎
・包皮輪狭窄性仮性包茎
・仮性包茎
・短小
・早漏
いずれもこのプログラムで矯正し、露茎にすることが可能で、90%以上の人が満足したと答えています。
泌尿器科医が監修した独自のストレッチ法で完全にひとりで出来る方法です。
短小(ペニスが短い・細い)の悩みもこのプログラムで完全解決します。
プログラムのメインは「ペニスを長く太くする」ことです。
いくら器具を使って包皮を緩めても、いたずらに包皮がダブつくだけで、本当の露茎にはなりません。
矯正期間は3ヶ月~4ヶ月 週に3~4日、1回20分程度のトレーニングです。
自ら包茎を矯正した専門家が24時間サポートしてくれます。
主な特徴は、
①痛みがない
②仕上がりが自然である
③後遺症などなく、元に戻ることもない
④矯正期間中、オナニー・セックスは自由にできる
⑤24時間の専門家によるサポート
⑥元の包茎短小状態に戻ることはない
⑦早漏が改善される
もちろん、包茎矯正器具、サプリの類は一切使用しません。
言うまでもなく、包茎・増大手術を薦めることは絶対にありません。
包茎から露茎になることで世界が変わります。決して大げさな話ではありません。
是非その優越感を味わってほしいですね!
刺激痛(亀頭表面に触れると感じる痛み)は包茎特有の痛みです。これは常時露茎状態にならない限り無くなることはありません。このプログラムによって、徐々に露茎にすることで痛みを感じることなく矯正できます。
カントン包茎(無理に剥いた包皮が平常時でも戻らなくなった状態)になってしまったら泌尿器科にて包皮を戻す処置をしてもらいましょう。そこからトレーニングを実行すれば、普段でも亀頭が露出したペニスにできます。
包皮と亀頭が癒着している場合は、入浴時に弱めのステロイド軟膏を癒着部分に塗り、シールをはがすようにしましょう。ただし、10日で1ミリくらいのつもりで非常にゆっくりじっくり取り組むことが重要です。
※プログラムに具体的な解消法が添付されています。
◆全ての男性は包皮切除術を受けない限りみな包茎です。
その包茎がグランス(亀頭)から包皮が剥離しない奇形ペニスの真性包茎か、包皮が剥離する仮性包茎かの違いです。
グランスが露出しているのは亀頭オナニーやセックスの経験により亀頭冠が発達し、その亀頭冠裏に剥離した包皮が引っ掛かってめくれているだけで、その包皮を伸ばすとグランスは包皮で覆われ隠れます。
グランスはペニス全体の中で唯一粘膜質の薄い皮膚で性的刺激に敏感ですが、反面わずかな異物の接触にも傷つきやすい繊細な部位です。
その為グランスを守る役割をするのが包皮です。
ですから包皮切除術を受けない正常ペニスの全ての男性はみな仮性包茎なのです。
ですから包茎に遺伝はありません。
貴方は外国人の勃起したペニスを見たことがあるでしょうか?
80年代頃までは多くの外国人男性は包皮が無く、グランスは完全に露出していました。
しかし90年代以降は萎縮時にはグランスが包皮で隠れているか、勃起してもグランスに包皮が被っている男性が増えています。
また萎縮時には故意にグランスを包皮で多い、オナニーやセックスで勃起したときに包皮をめくり亀頭冠裏に引っ掛けたりします。
これは以前は多くの外国人男性は宗教上の理由で、生後まもなく割礼という包皮を切除する儀式を受けていた為幼児期からグランスが露出していたのです。
しかし現在は割礼は非人道的儀式として国際人権団体アムネスティからの批判を受け、多くの宗教団体は行わなくなりました。
その為仮性包茎が増えたのです。
さらに海外ではグランスを守る包皮の必要性が広く問われています。
その為オナニーやセックスで必要なとき以外はグランスを包皮で覆い、あえて仮性包茎のままでいるのです。
包茎を恥ずかしいと考えるのは日本人だけで、外国人男性にそのような考えはありません。
オナニーやセックスのときに包皮を剥がし、グランスを露出できればそれで問題はないのです。
さらにセックスのときにわずかでも包皮が剥がれていると、グランスは膣壁の抵抗でめくれてヴァギナ(膣)の中では完全に露出します。
◆生き物を見てごらん。
包茎じゃない生き物はいない。
あんな、敏感なところをむき出しにして生きてるものはない。
◆例え100歳でも包茎は手術しなければ改善しません
日本には割礼の風習がないため、包茎が普通であり、別に恥ずかしい事ではありません
世界に目を向けても、たとえばギリシャとかローマの男性彫刻を見ると、その大半は包茎です
例えばかの有名なギリシャの英雄ヘラクレスも包茎
◆いいえ、日本人の大半は包茎ですから。