屈曲ペニスの手術について ペニスが勃起しても、角度が下がってしまい

屈曲ペニスの手術について ペニスが勃起しても、角度が下がってしまいます。(水平以下)
そこで勃起角度をあげる上反り形成術(屈曲ペニス手術)があると聞いたのですが
手術経験者の方の意見(効果・術後弊害など)ありましたら、教えて下さい。
宜しくお願いします。



どうも、めがねいぬです。
経験者ではないのですが・・・
屈曲ペニス修正術自体は、勃起時に形を決める白膜という組織の左右上下のアンバランスを調整する手術です。
勃起時の角度を上向きにするのは、その応用になります。
手術の跡が目立たないように、亀頭直下で切開して包皮を剥離して白膜を露出させて縫い縮めます。
ある程度は希望に沿った形でデザインしますが、角度を挙げるにも限度があります。
また、縫い縮めますので数ミリから1~2センチほど長さが短くなる事になります。
ぐるっと一周縫い縮める訳ではありませんので、全体の長さに直接影響する事は少ないのですが縫い縮める側はやはり短くなります。
◆90度も曲がるのなら別ですが、45度以下なら体位の工夫次第でどうにでもなると言われます。簡単にメスを入れることは最後の手段と考えます。相手のお尻の下に枕などを入れてもできるでしょう。
バックの体位なら、正常位で好まれる上ぞりのペニスと同様な効果が期待されると思います。
まずは、お試しを。
★おじさん四世★