先ほど質問リクエストさせて頂いたものです。 回答ありがとうございま

先ほど質問リクエストさせて頂いたものです。 回答ありがとうございます。
今までドライオーガズムを経験してみたいと思い努力してきましたが貴方の回答で今までやってきたことは違うことだったのではないかと思い私は、チャクラオナニーにとても興味を持ちました。宜しければ是非教えて頂きたいです。



リクエストありがとうございます。
チャクラオナニーを行うにはまずタントラの瞑想音楽を用意して下さい。
音楽はステレオイヤホンなどで外界の音が遮断される程度にします。
次に7つのチャクラを覚えて下さい。
下から股間のムーラダーラ(会陰)、ペニスのスワディースタナ(陰部)、マニプラ(へそ)、アナハタ(胸)、ヴィシュダ(喉)、アジナ(額)、サハスララ(頭頂)の7つのチャクラです。
この中でムーラダーラは性的瞑想で開いて性欲を解放しスワディースタナはチャクラセラピーの手淫により開いて性的快感を解放します。
そしてマニプラで性欲と性的快感が融合しプラナ(性的エネルギー)となると肉体の中を昇りながら残りのチャクラを開いてエネルギーを解放していきます。
まず全裸になりあぐらで座りタントラの瞑想音楽を聴きながら性的瞑想を行います。
するとムーラダーラが疼いてきます。
その疼きが性欲の解放です。
次に瞑想しながら意識をペニスに集中しながらペニス全体を手のひらで擦ります。
ゆっくりと優しくタントラの瞑想音楽の流れに合わせて行って下さい。
ペニスが完全に勃起したらスワディースタナを開きます。
スワディースタナはペニスの根元からペニス全体の1/3の両側面にあります。
ここを中指と薬指で挟んでゆっくりと上下に擦ります。
わからないときは勃起したペニスを親指と人差し指で挟んで軽く圧迫しながら下から上に昇ってみます。
スワディースタナに当たるとペニスの中から性的快感が広がります。
この性的快感を感じたら意識はペニスの性的快感に集中しながら性的瞑想を行います。
これをタントラの瞑想音楽の流れに合わせて行って下さい。
瞑想の性欲と手淫の性的快感がマニプラまで昇るとプラナとなり徐々に肉体の中から性的快感が広がります。
マニプラで解放されるエネルギーは胃腸のバランスを整えます。
プラナがアナハタまで昇ると性的快感は一気に広がり心臓の鼓動が高まります。
アナハタから解放されるエネルギーは心臓のバランスを整えます。
ヴィシュダまで昇ると精神の離脱が始まります。
ヴィシュダから解放されるエネルギーは呼吸器のバランスを整えます。
アジナまで昇ると精神は完全に離脱しトランス(性的恍惚)へと入ります。
目には見えない光りをアジナで感じ音や匂い、空気の流れが性的に感じられてきます。
肉体の中では全身に性的快感が広がりますが、肉体ではなく精神がその性的快感を感じます。
肉体が前後左右にゆっくりと揺れて浮遊感を感じます。
精神はタントラの冥界に入り真我・神我に目覚め、性的快感に溺れる自分との会話が始まります。
そしてプラナがサハスララに到達すると精神は完全にタントラ冥界へと入り肉体から離れます。
これをタントラ密教では性的解脱と呼びます。
肉体では性的快感を感じながら精神は不浄の歓び、歓喜を感じ神との会話が始まります。
これをタントラ密教では至福(永続的エクスタシー)と呼びます。
やがて至福が頂点に達すると全てのプラナが解放されてドライオーガズムが訪れます。
しかしこれだけでは終わりません。
最初のドライオーガズムは十数秒~数十秒続きゆっくりとオーガズムが退いていきますが、オーガズムが退くと全身の痙攣が始り新たな性欲と性的快感が解放されてボディーオーガズムへと入ります。
そしてドライオーガズムが繰り返し訪れます。
これがチャクラオナニーですが、大事なことは決してペニスの快感にとらわれてはいけないということです。
性的瞑想を行いながら意識をペニスに集中し、タントラの瞑想音楽の流れに合わせて手淫を行います。
時間はレコチョクからダウンロードしたタントラの瞑想音楽なら90~120分。
YouTubeなら30~120分くらいですが、音楽が終わるとゆっくりと精神は肉体に戻ります。
しかし音楽が終わらないうちにチャクラオナニーをやめてはいけません。
精神が肉体に戻らなくなります。
このチャクラオナニーでスワディースタナの性的快感を習得すると性的瞑想だけでペニスを動かしドライオーガズムに達するエナジーオナニーができるようになります。