女性がイク快感を、男がそのまま経験すると、ショックで死ぬそうです

女性がイク快感を、男がそのまま経験すると、ショックで死ぬそうです。どれぐらい気持ちいいのか、官能てきに表現してください



ショックで死ぬことはありません。
男性も女性もオーガズムの性的快感の強さは同じです。
ただそのプロセスが違うだけです。
男性はペニスが萎縮した緩和期からペニスに性的刺激を受けるとペニスが勃起します。
勃起したペニスがさらに性的刺激を受けるとエクスタシー(性的興奮期)に入りそのままオーガズムを迎えザーメン(精液)を射精します。
このときに強い性的快感を感じますが、射精が終わると同時に消失期に入り性的快感も性欲も消えてしまいます。
一方女性はラヴィア(陰唇)が閉じた緩和期から性的刺激を受けるとラヴィアが開く平坦期に入ります。
さらに性的刺激を受けるとラブリキッド(愛液)が溢れヴァギナ(膣)が広がる興奮期に入り、ペニスの挿入が可能となります。
そしてセックスを行うとエクスタシーへと入り強い性的興奮と性的快感を感じます。
さらに性的快感が高まると女性は性的興奮が消えて全身の筋肉が緊張し性的快感しか感じなくなるトランス(性的恍惚期)へと入ります。
そして性的快感が極致に達するとオーガズムを迎えますが、女性には消失期はありません。
女性はオーガズムを迎えると緩やかにオーガズムの性的快感が退いていく後退期に入ります。
後退期の時間は十数秒~数十秒。
ときに数分~十数分続きその間性的快感は緩やかに退きながらも続いています。
つまり女性のオーガズムの性的快感は男性と同じですが、射精の一瞬で性的快感が終わる男性に対し女性は十数秒~十数分続くのです。
この違いが女性のオーガズムを見た男性たちによって女性のオーガズムの性的快感は男性の十数倍とか、男性が経験したら失神するなどの都市伝説となったのです。
男女のオーガズムの性的快感の強さは脳科学によって解明されています。
さらに消失期の無い女性はオーガズムが終わっても性欲は消えずすぐに次のセックスができます。
そしてオーガズムが退いていく後退期の最中に性的刺激を受けると再びエクスタシーに入りトランスを経てオーガズムを迎えます。
◆男がイク瞬間の快感が、長時間続くような感じですか?
◆女がイク時間男の射精が続けば死ぬでしょうね、一瞬でイクから?しかしそれでも射精後はガクッと来ますから❗射精が何分も続くと思ったらゾッとします❗
◆どうなんでしょうね?ピストンしても声を出さない女性でも、いくときは声が出ますからね。興味ありますね。
◆気になるねw
◆官能小説家さんはこの時間いませんね…