真面目な質問です。 なぜ男性性器の俗称は一般的に使われるのに女性の

真面目な質問です。
なぜ男性性器の俗称は一般的に使われるのに女性のそれは使われないのでしょうか。 日常的に「お○ん○ん出しっぱなしで歩いちゃ駄目よ。」等と風呂から出てきた男の子に言いませんか?じゃあ女の子には?
それに、犬が二本足で立つ事も「チンチン」と言いますよね。あれも、あそこを見せているが故の名前だと聞いた事があります。
もっとも、これは犬の雌雄に関係ないようですが。雌犬の場合違う言い方なんかしませんよね。
ご存知の方ご教示下さい。



まず、性器は隠すものだという文化的認識があります。
次に、男性器は外に出ている分見やすく、女性器は見にくいという特徴があります。
さらに、男の子のオチンチンは役に立たないが、女の子の性器は(男から見れば)役に立たないこともないという状況があります。
以上の三点から、男の子の性器だけは、本質的な性器ではない、という結論が出てくるのです。
オチンチンは、本質的性器ではないのだから、隠す必要がないのです。
女の子の性器について補足
成人男子である僕が、赤ん坊の女性器を見ても恥ずかしくはないが、
小学校低学年児童の女性器を見ることは恥ずかしい。
男性側が恥ずかしくなってしまうということは、本質的女性器として認識しているということになります。
しかし、成人女性が小学生の男性器を見ても恥ずかしくならないように思う。
これは、母親としての立場もあるでしょうが、それにしても性的対象から外れているからです。
◆逆に聞こう!
あなたは「おま○こ出しっぱなしで歩いちゃ駄目よ。」と言えますか!!??