子供(小学生)なのに稀にペニスがずる剥けの子が いますが、そういう子

子供(小学生)なのに稀にペニスがずる剥けの子が
いますが、そういう子は赤ちゃんの頃に包茎手術を
受けている可能性が高いと思いますか?
日本人の子供では珍しいと思いませんか?



可能性はありますね。
成長の早い子は小学生でも自然と剝けている子もいるでしょうけど、
大抵は中学生以降ですよね。
仰るように日本ではレアケースですが、
海外では宗教的な背景から儀式的な慣例で『割礼』する国は、
いまだ少なからずあります。
ただ先進国では人道的な面や出産直後の乳児への手術の危険性から、
『割礼』を行わない国も増えていると言われます。
ただアメリカでは今でも新生児の半数以上に行われているようですね。
包茎はメリットがありません。
正常な亀頭の成長を妨げたり、
恥垢などが溜まり不衛生なばかりか、
性病や子宮癌の原因にもなると言われています。
また、常時亀頭が露出しないために刺激に弱く、
包茎の男子は早漏になりやすい。
これは女性との円滑な性生活にも大きく影響します。
そう考えると、
ちゃんとした病院で行ってもらえるのなら、
早い内に割礼を行ってしまった方が良いとも言えますから、
そういった考えのご両親がいらっしゃってても不思議では無いですよね。
・・・って、質問者様は何処で小学生のズル剝けをご覧になるのですか??(笑)
◆赤ちゃんの時に受けている場合もありますし、小学生や
幼稚園生で受ける場合もあるでしょう。
私は小3の時でした。
長男は小6の時に受けさせました。
割礼文化のない日本ではたしかに珍しいですね。
また手術でなく剥けているケースも少ないですがあると
思います。親が剥いた場合もあれば先天的に剥けている
場合もあります。
◆俺も小学校の時に剥けましたよ。割礼じゃなく自然に。日本では珍しいけど外国とかだと割礼してるとこはいっぱいあります。
◆まあ小学生の先生頃に先っぽ?の方が大きくなりすぎたらありえるんじゃないですか?
◆割礼のようなことではなく、小さい頃に、
亀頭包皮炎になったなどの理由で手術を
したのかもしれませんね。
あとは、親がめくって洗うようにしつけて、
軽い包皮輪狭窄になって戻らないとか。
締めつけが強ければ、嵌頓包茎になって、
それはそれで、手術することになる
可能性も考えられますが…。
何にしても、全体から見れば、珍しいでしょう。
◆私も包茎系経験なく物心ついたころからずっとズル剥けでしたおかげで小学5年の時にその噂が広がりクラスの女の子から先輩の女の子に広がり小学5年にして年上のクラスの女の子から見せてと言われ見せたら初フェラをされ射精も小学5年でしたそのあとは学習熟の中学の女の子からも見せてと言われ帰りの夜は公園で見せたらセックスまでしてもらえズル剥けで良い経験沢山しましたなので剥けているのが普通と思ってましたね