シトルリン、アルギニン、グルタミンは 筋トレしてたら摂取した方がい

シトルリン、アルギニン、グルタミンは
筋トレしてたら摂取した方がいいですか?
はたして意味あるんですかね?



サプリはとても効果を感じるという人と全く感じないという人もいる個人差が大きいものと理解された上で参考になればと思います。
グルタミンは筋トレで低下した免疫力を回復させる効果(普通はこちらの効果の為に摂取するのでしょう)と、整腸効果があります。私は昔からお腹がゆるくなりやすい体質(腸が弱いのかな?)なのですが、グルタミンは色々と試した整腸剤のどれよりも調子が良いので手放せないサプリになってます。整腸剤としてみれば、これ程コスパの良い整腸剤は無いでしょうね。
アルギニンはプレワークアウトサプリとして飲む人が多いみたいですが、これはほとんど効果を感じません。が、就寝前に飲むと疲労回復効果は感じます。
筋トレを30分くらいしたら疲れてそれ以上できない、とかいうのであれば、アルギニンやアラニンを試してみたら?とアドバイスするかもですが、それより先にマルトデキストリン(コーンやジャガイモが原料の炭水化物の粉末です)を水に溶かしたもの(カーボドリンクとか呼ばれてます)を飲みながらトレーニングしてみたらと言うかな。
シトルリンは単体では摂取したこと無いのでコメントを控えます。
筋トレするなら必須というサプリは無いでしょう。
ご質問の3つのサプリは安価なので、試してみてお金をかける程の効果を感じるなら摂取すれは良いし、効果を感じないなら摂取しない、でよいかと。
私は試したがり人間なので、あれこれ買ってみて試していますけどね。私にとってグルタミンは必須サプリの位置付けです。グルタミンが無ければプロテインもお腹がゆるくなるだけのものになってしまいますから。
しかし、グルタミンて何の効果も感じないよね!という人の方が多いのではないかと思います。
サプリてそんなものなので、必要性を感じないなら、お金を使って買うほどのものではありません。何か体調で気になるところあればサプリを試してみるという方法もあるというくらい。医薬品ではないので、効果があるかないかは摂取する人によって大きく違う。臨床データ等で科学的に効果の確認されたサプリなんて殆ど無いので
◆グルタミンはタンパク質を構成する主要なアミノ酸です。
トレーニングで消費されるほか、
免疫系の保全にも使われるため、不足しがちです。
飲めばそれなりの効果を得られます。
シトルリンやアルギニンは
尿素の代謝回路であるオルニチン回路で使われます。
中年以降で老化が進んでいたり
極端に食が細くなっているのでなければ、
不足することはありません。
つまり飲んでも何も効果は得られないと思います。
もし効果があれば一酸化窒素が生成されて
血管が拡張して血流が増え、いろいろ元気になります。
◆大して意味ない。
まともな食事してる方がなんぼもマシ。