18歳の男です 自分は仮性包茎で、剥き癖をつけて平常時も勃起時も常に

18歳の男です 自分は仮性包茎で、剥き癖をつけて平常時も勃起時も常に剥けた状態のまま生活してます
でも、どうしてもホントのズル剥けになりたいと最近思うようになってきました
そう思うようになった理由(長いです)

日本人の8割近くは仮性包茎でズル剥けは1割程度しかいないと言われています
仮性包茎にもある程度種類があって、僕みたいに剥けっぱなしの人もいれば、普段は被せてる人もいるそうです
この前銭湯に行ったとき、15人くらいいたのですがその中でちんこの皮が剥けてたのは自分ともう1人だけでした
他の人のほとんどが仮性包茎だと思われるのですが、そのとき自分はどうしてもこの人たちと同じちんこ扱いなのが不満で、それ以来ズル剥けになりたいと思うようになりました
手術が確実で手っ取り早いというのは知ってますが、どうしても不安がありできることなら手術無しでズル剥けになりたいです
どうすればなれるでしょうか?



18歳ならまだまだ余裕じゃないですか。
風呂でむいて洗う
チントレする
増大サプリを飲む
適度なオナニー
規則正しい生活
これをすれば、大きくなって皮が戻らなくなりますよ。
◆包茎、短小、早漏の悩みを解決できるプログラムがあります。
包茎のタイプは、大きく真性包茎、仮性包茎に分類されますが、いずれも自宅トレーニングによって、露茎に改善できます。
包皮癒着型・包皮輪狭窄型・カントン包茎の方もこのトレーニングプログラムで包茎改善に成功し、自然な露茎に進化しています。
包茎矯正器具やサプリなど、高額費用が必要なものは一切使用せず、純粋にトレーニングだけでOKです。
このトレーニングプログラムの主目的はペニス増大です。
いくら剥き癖をつけても、長い包皮が短くなることはありません。
手術以外で包茎を改善するには、ペニス本体を大きくすることが必須なのです。
プログラムは大きく2つのプロセスで構成されています。
①包皮ストレッチ
器具などを使用することなく、特別なトレーニングプログラムで包皮に柔軟性を持たせます。
②ペニス増大ストレッチ
ペニスの構造と機能を知り尽くした泌尿器科医監修のもと考案された、安全かつ他に類をみない画期的なトレーニングプログラムで、徐々に長く太くしていきます。
包茎のタイプによって①②を組み合わせてプログラムをこなしていきます。
トレーニングは週に4日程度。
2日行って1日休む、或いは1日おき、というペースで1回につき20分程度です。
トレーニング期間は個人差はありますが、3か月~4か月です。
他では見られない特殊なトレーニング法ですが、難しいものではありません。
使用するものもありますが、身の回りにあるもので十分に間に合います。(タオル等)
包茎手術という手段もありますが、2016年に国民生活センターから注意勧告が発令されて以来、下火になっているようです。
高額請求、手術失敗、後遺症などの訴訟数も相当数ありますので、私は賛成できません。
性感を脳に伝達する重要な機能を持った包皮内板を切除して、問題が生じないとはとても思えません。
★このトレーニングプログラムで得られるもの
・平常時、勃起時亀頭全露出
・平均4cmのサイズアップ
・ニオイの解消
・亀頭刺激痛の解消(徐々に感じなくなります)
・元に戻ることはありません
・早漏の改善
専門家による24時間のメールサポートがありますので、安心してお取組みできます。
トレーニング期間中のセックス、オナニーは自由です。
一番のメリットは見た目の美しさです。
どんなに巧い手術でも痕は残り、見た目にはっきりわかってしまいます。
このプログラムでは徐々に変化していきますので、その変化を見るのも楽しみになりますし、トレーニング完了時には、あたかも元からそうであったのようにナチュラルな仕上がりになります。
マスコミにも取り上げられ、今、男性の悩み部門で最も注目されているプログラムです。
◆以下コピペ
絶対に手術はしないでください
皮を切除し重要な感覚器官が失われsexの際に快感を感じなくなります
それと亀頭も常に露出した状態になるので亀頭の感度も著しく悪くなります
私はさらに吸収糸を使い手術されたのですが溶けると言われていた糸が溶けず残り勃起すると締め付けられ少し痛いです
仮性包茎手術はとても悪質な詐欺で、ちんこの健康が破壊されます
仮性包茎は最も健康なちんこです
感度も良く内部が美しいです
むきぐせもつけなくていいです。感度が落ちます
変な情報に惑わされないでください!あなたはあなたのままで良いです
ありのままの健康を大切に。自分を大切に。
◆誰でも、切り取ってしまわない限り、包皮があるのが普通です。
そのめくれ具合や余り具合に個人差があるだけのことです。
包皮を手でスムーズにめくったり戻したりできて、
締めつけられることがなく、清潔にしていれば、
普段は包皮を被っていてもいなくても、問題ありません。
正常という意味では、見た目だ判断するものではありません。
いわゆる仮性包茎も露茎(ズル剥け)も非公式な呼び方で、
そういう分類があるわけではありません。
包皮に比べて亀頭の大きな場合なら、自然にめくれたままに
なることもありますが、そういう人は少数です。
あえて言えば、軽度の包皮輪狭窄で、特殊な状態です。
「ホントのズル剥け」というものは存在しません。
◆自分の経験から言います。
俺は中2の時初めて剥けてしばらく仮性状態で、19の時にようやく完全にズル剥けになりました。
こうしたからズル剥けになった!って確信はないけど、まず剥き癖をつけることと、オナニーの時皮を使わずカリの辺りをシコシコすること、くらいかな。
そうしたらカリが張ってきて皮が戻らなくなったよ。