包茎なんですが、自分でキレイに包皮を剥く方法を教えてください。

包茎なんですが、自分でキレイに包皮を剥く方法を教えてください。



キレイに剥くというより、自宅で矯正出来るプログラムがあります。
真性包茎・仮性包茎の悩み、短小の悩みは手術や器具に頼ることなく、短期間のトレーニングで解消することができます。
昨今は後遺症などリスクが高いため、重度の真性包茎以外は手術をしない傾向にあります。(泌尿器科)
ただし、トレーニングを行うにはデリケートな場所だけに、必ず専門家の指導が必要であり、正しい知識を持つことが重要になります。
包茎から露茎、短小からペニス増大をトレーニングで実現させるには以下の3つのポイントが不可欠です。
①コレス筋膜に柔軟性を持たせるストレッチを行う
⇒スムーズに亀頭が露出する
②ペニスの体内部分を体外に引き出すストレッチを行う(靭帯ストレッチ)
⇒ペニス本体が3cm~4cm長くなる
③海綿体の容量を倍増させるストレッチを行う
⇒勃起時はもちろんのこと、普段でも(勃起時以外でも)太く力強い亀頭になる。
さらに・・・相乗的な効果を出すためのストレッチを行います。
上記を踏まえており、今注目を浴びているのトレーニングプログラムがWEB上で公開されています。
非常に評価の高い優れたプログラムで、現役泌尿器科医が監修しています。
———————————–
———————————–
包茎の状態によって、矯正が完了するまでの日数は前後しますが、3カ月~4ヶ月が目安で、一日につき20分、週に3~4回実行すると効果が早く表れます。
ただし、トレーニングについては専門家の指導が必要になります。
デリケートな場所ですので、聞きかじりの知識でこれを行うと効果が無いどころか思わぬ危険が潜んでいますのでご注意ください。
このマニュアルには、専門家による24時間サポートがありますので、安心して取り組めます。
包茎を研究している泌尿器科医が監修しておりますので、さらに安全かつ確実に矯正されます。
禁欲期間など一切ありませんので、トレーニング期間中でもオナニー、セックスはいつも通りにできます。
また、包茎特有の刺激痛はトレーニングの過程で徐々に感じなくなり、あの不快なニオイも全く無くなります。
◆無理にやらずに、そっと剥いてみてください。
痛すぎるなら、やめた方がいいかも・・・
◆特に「何がキレイ汚い」はありませんが、普通に後方へゆっくりと皮を退行させればいいと思います。
◆包皮をめくりづらい状態でしょうか。
もし、包皮口が狭くてめくりづらいとか、
めくると締めつけられそうな状態なら、
無理にめくるのは避けましょう。
先に、包皮口を広げるトレーニングをして、
勃起時もスムーズにめくったり戻したり
できるようにしていくことを勧めます。
◆石鹸塗りなさい!