ステロイドとペニス増大の因果関係についてのご質問。 私は現在33歳

ステロイドとペニス増大の因果関係についてのご質問。
私は現在33歳で、スポーツや筋肉トレーニングを積極的に行っているとは言えない生活ですが、アナボリックステロイドに詳しい方にご質問致します。 最近、下記のような記事を見かけ
ボディビルダーやスポーツの世界でよく耳にするであろうステロイドが多分な男性ホルモンの分泌によって、陰茎増大を及ぼすといった情報を拝見しました。
それから、海外のサイトや他HPなどを見ても、異常に肥大した陰茎画像など(海外のものなので掲載はできませんが・・・)も見ました。
そこで、もちろん国内では禁止薬物ということは理解していますが、ステロイドを使用したことがある、またはそういった類似製品を利用した、詳しい方におうかがいしたいのですがこのような薬品にペニスの増大効果というものはあるのでしょうか?



自都合の関係により海外で数年暮らしていましたが、アメリカなどのジムにはステロイドユーザーはビルダーでなくとも一般のワーカーにも普通にいらっしゃいます。
錠剤で接種する方法や直接注入などなど、他関連錠剤も含めるとそれはもう多種多様に。
私も、在米中数ヶ月程使用した経験がありますが、経口型・注射型など
・デカデュラボミンド
・ダイアナボル
・アンドロステジオン
・ウィンストロール
ざっと有名処でも沢山のものがあります。
私は経口型のものを利用しましたが、アナボリックステロイドによる筋トレは「リミッターが外れる」といった現象に近いです。
交感神経が麻痺しているのか高揚しているのか、いつもならストップしてしまう回数でも、すんなり上げれてしまう。限界突破のトレーニングを日々繰り返せるという一種の麻薬的な動きが出来、それに併せて過剰な男性ホルモンの分泌で毎日筋肉がついていくのがわかります。
・・・が、良いことばかりでは勿論ありません。
すぐにカッっとなって怒りっぽくなってしまったり、体毛が濃くなって毛髪が薄くなったり、質問者様のおっしゃるように陰茎も異常肥大化してしまうケースもあるようで、おぞましい程のイチモツ(確実に天然ではないと見てとれる)になってしまった人も見たことがあります。何より内臓負担がとてつもなく大きい。
要は、「過剰なホルモン分泌」が筋肉以外に人それぞれどのように作用するかは謎です。
私は筋肉と引き換えにおかしなことになってしまっては・・・と思いとどまり、短期の服用ですぐに辞めてしまいましたが、ヘビーユーザーの方々を見ていると命を引き換えに理想の体型を手に入れようという情熱と覚悟は窺い知れます。
プロでもなく、俳優でもなく、アスリートでもない限り、素人が安易に手を出してよいものではありません。それがタブーとされる所以です。
◆アナボリックステロイドユーザーです。
使い始めは化学的に作られたとは言え男性ホルモンを外から入れるので性欲が増すし攻撃的になります。
しかし陰茎が大きくなるのはまた別な様です。
むしろ外部から男性ホルモンを取り入れるので自分で作る必要が無いと身体が判断し男性ホルモンを作らなくなります。
つまり睾丸が萎縮を始めます。
だからあまり長期に取り続ける事はしません。サークルを組みます。
ところでステロイドはアスリートにとってはドーピングに引っかかりますが、日本の法律では特に禁止薬物ではありません。
禁止されてるアメリカなどで所持してるのが見つかると逮捕されますが日本ではそんな事ありません。
以上。
その他メリットデメリットありますが、少なくとも陰茎を大きくする効果は無いというのが今回のご質問の回答です。
お役に立てます様に(*^_^*)
◆私はステロイドを使ったことはないし、使う気もないので、否定的な意見という前提で。
あなたが貼ったサイトはあくまで販売サイトであって、都合のよいデータを挙げただけで、例えば、副作用が特に認められなかったみたいなデータは高齢者を被験者にしたもので、こうした人の場合はそもそも精子減少やインポテンツの副作用の問題を無視できますよね。
男性へのステロイドの副作用に、睾丸縮小・精子減少・インポテンツの可能性があって、仮にステロイドの使用で勃起前のイチモツ自体が大きくなったとしても、インポになったら意味ないと思いますけどね。