【コスパ最強】聞きにくい質問ですが彼が62歳です、私は29歳です。 彼の勃起がすぐ衰…

【コスパ最強】聞きにくい質問ですが彼が62歳です、私は29歳です。 彼の勃起がすぐ衰…

聞きにくい質問ですが彼が62歳です、私は29歳です。 彼の勃起がすぐ衰…

聞きにくい質問ですが彼が62歳です、私は29歳です。
彼の勃起がすぐ衰えてしまい本人も気にしています。なんとか助けたいです。
コンドームを付けるその間に萎えてしまいしぼんでしまいます
でも彼は性行為したい様子で今までいくつか精力剤を試しましたが効果が出ません。
ドン・キホーテで売っているような精力剤ではだめだと言ってます。CMでやってるマカDXもだめだと言ってます。
60代でも元気になる、出来れば即効性のある精力剤はありませんか?薬の種類はなんでもいいです。恥ずかしい質問ですが、
彼に年齢近い方、年の差カップルの方、よろしくお願いします。

アンサー

ドンキとかで売ってるのは精力剤って名前がついてるだけの滋養強壮ドリンクですからね(笑)
ちゃんとした精力剤だと、ギガエレクトが一番オススメです。
精力剤としてもそうだし、増大サプリとしての効果もあるのでいつもより大きくなります。
s://medikiracom/valeASPv1sa7
◆バイアグラ等のED剤を使えば、硬くなると思います。
その前にあなたがじっくり彼のチンコを愛撫してあげることです。
オマンコ汁をいっぱいチンコとキンタマに塗って、染み込ませるように擦ってあげてください。
オシッコも刺激があっていいですよ。
◆SEXで立たせてあげるのは女の役目。
男性の中にはバイアグラを使う人もいますが、心臓に負担が大きい事と精力剤等に頼るとそれに依存してしまうので普通に生身の女自身を抱く事は出来なくなるのも現実です。
貴女がもっと魅力的な女性となれば精力剤などに頼る事は無くなるでしょう。


質問タグ:コンドーム,ドンキホーテ,性行為,いくつか精力剤,即効性,精力剤,バイアグラ

【知らないと損】昨日、久しぶりに旧友と話しをする機会があり、 「あの頃は若かったな…

昨日、久しぶりに旧友と話しをする機会があり、 「あの頃は若かったな…

昨日、久しぶりに旧友と話しをする機会があり、
「あの頃は若かったなぁ」
などと若かりし頃の思い出に華を咲かせておりました。
まぁ男同士ですので、女性の話や下ネタの話題になります。
私は最近、ペニスの元気がなく セックスとも無縁の状態になっていまして…年齢のせいだと思っていたのですが、友人の一人が60近くで現役バリバリだと言うのです。
そんな事って普通あるのでしょうか。
ある意味馬鹿にされた気分で深くは追求できなかったのですが、「現役バリバリだよ」の言葉が気にかかりこちらでお聞きしようと思いました。
実際、私の様な60歳近い男性が現役でいられるような方法はあるのでしょうか?
宜しくお願いします。

アンサー

いいですね!久しぶりに男友達と酒を飲みながらの話。
若い頃に戻って楽しんでいる質問者様たちの顔が想像できます!
しかしまぁ60歳で現役って凄い精力ですね!
恐らくですが、普段も元気そうだったらバイアグラなどの一時的なものではなく、精力剤関連だとは思います。
最近では色々な種類の精力剤がありますので質問者様も気になるのであれば試してみるのもアリかと思いますよ!
年齢に関係なく使えるサプリがおすすめですね。
1.すっぽんや黒酢系のサプリ
2.体質から改善するシトルリンサプリ
://doukesimajyutuiinaanet/
等々。
まだまだ60歳ならこれからですよ!


質問タグ:現役,ペニス,男同士,セックス,下ネタ,精力剤,バイアグラ

【極悪】憲法9条を改正するということは、日本が他国から攻撃を受けた時に戦争…

憲法9条を改正するということは、日本が他国から攻撃を受けた時に戦争…

憲法9条を改正するということは、日本が他国から攻撃を受けた時に戦争に参加をするということになります。 正直なところ、例えどんな理由があれ私は戦争には大反対で、仮に日本が攻撃を受けたとしても、やられたらやり返すといった精神ではいけないと思います。ただそれではどうするのかとなると難しく、自国を自分たちで守れないというのも問題だし、こればっかりは答えは簡単には出せませんよね?
それに9条を改正すると自衛隊が軍の役割を担うことになりますが、もし私の身内が自衛隊員だったらと考えると、とても諸手を挙げて賛成とはいえません。
もちろん改正したからといって戦争が始まるわけではないですが、常に不安は付きまとうことになるため、積極的ではありませんがどちらかといえば私は改正には反対です。

アンサー

9条に関して
日本語を普通に読めば
1項
国際紛争を解決する手段としては、国権の発動たる戦争(及び武力の利用)は永久に放棄する。
2項
前項の目的を達する為、陸海空軍及びその他の戦力(他国領域内への戦力投射能力)は、これを保持しない。国(として)の(他国への)交戦権は、これを認めない。
要するに
1
国際紛争の解決の為=国家間の(領土・経済・他)問題を解決する為=日本の意思を他国に強要する為に武力を利用してはならない。
2
日本の意思を他国に強要する為の強制力=陸海空軍及びその他の戦力=戦力投射能力=相手国領域内で戦争を継続する能力を持った組織を持たない。
国として他国に戦争を仕掛ける権利を認めない。
例えばC国が発動した国権により、日本の施政圏が武力による脅威を受けた場合、日本の施政圏下に於いてその脅威を排除する為に日本が武力を行使したとしても、それは日本が主体的に交戦権を発動した訳では無く、日本の国権はC国に誘発された自衛権なので問題無い(尖閣は両国が共に領有を主張しているので領土紛争であり武力行使は違憲だが、C国が武装漁民などを送ってきた場合、急迫不正な侵害であり、自衛隊の治安維持出動が可能)。
自衛隊は他国領域内で戦争を継続するだけの能力(戦力投射能力)を持たない=他国政府に強要する能力を持たない。
要するに自衛隊は超強力な(国境)沿岸警備隊。
警察権を根拠とする警察予備隊を前身とする自衛隊が軍隊で無いことは明白であり、明らかに合憲。
自衛隊を明記する必要はない。
1950/10/17、米からの要請で朝鮮戦争に従軍していた特別掃海隊の一隻が掃海作業中に触雷して沈没。
中谷坂太郎隊員が戦死したのを機に自由党は9条を盾に朝鮮戦争からフェードアウト。
因みにこの作戦は違憲だったため、国は従軍決定に関わった政府関係者が全員亡くなるまで隠蔽。79年になってようやく中谷隊員は戦没者叙勲される。
中谷隊員は政府の命令で朝鮮戦争に従軍して戦死したが。「日本の為に死んだ物では無い」として靖国は合祀を拒否。湾岸戦争やイラク戦争で戦闘に参加して戦死したとしても、靖国には入れません。まぁ最近の若い隊員は靖国に入りたいとも思わないだろうが。
日本を地上戦にも参戦させたかった米は改憲を望むようになる。
51年1/29~2/7まで行われたダレス吉田会談では、日本に対して10個師団30万の再軍備を要求する。
要するに朝鮮戦争に参戦しろということだ。
吉田は9条を盾にこれを5万の保安隊創設でゴマカス。
その後も米からの再軍備要求は止まず、53年10/5~25で行われた池田ロバートソン会談では、米は再軍備とそれに必要な事を要求した(既に独立しており、内政干渉になる為改憲とは言わなかった)。
しかし自由党はこれも9条を盾にノラリクラリかわす。
53年1/20にアイゼンハワー政権の副大統領に就任したニクソンは精力的に外国へ公式訪問し、11/15に戦後初の国賓として来日、日米協会の歓迎会の席で「アメリカが日本の新憲法に非武装化を盛り込んだのは誤りであった」と述べている。
米はノラリクラリ再軍備要求をかわす自由党吉田・池田に失望し、CIAの前身となるG2を通じてA級戦犯の岸信介、児玉誉士夫と取引、巣鴨から釈放(これを逆コースという)。
54年、2人は日本民主党を結党、取引通り改憲再軍備を主張する。
因に結党の資金源は戦時中に児玉機関が海軍の命令でヘロインを売って作った金。
戦時犯罪の追求を受けていた海軍はその金が存在するとマズかったので受け取りを拒否、現在価値で3750億円とも言われる金を、児玉が着服していた。
55年、保守合同で自由党と合併してできた自由民主党が改憲再軍備の主張を受け継ぐ(CIAから資金が出ていた)。
57年、CIAの目論見通り岸が首相になり、日本乗っ取り完了。
60年、岸は韓国の竹島占領は黙認する一方、安保改定に反対する学生デモ隊に対しては自衛隊の治安出動を要請する。
赤木防衛庁長官が頑強に拒絶した為惨事は免れたが、危うく自衛隊の初仕事は国民の虐殺になるところだった。
これを見ても岸信介自民党総裁の、日本国民と韓国に対する対応の違いが良く解る。
米はそのまま再軍備させたかったが、日本政府の強硬路線が続いた場合、逆に日本の赤化が懸念された為米が断念、岸内閣総辞職。
日米安保自然成立。
ベトナム戦争では、9条の為に参戦しない日本への当て付けとして、63年、韓国に参戦要請。
米は物資調達を韓国で行い、韓国はハンガンの奇跡を迎えるが、日本はオイルショックから立ち直るのに苦戦する。
74年米が自国を優先してなかなか石油を回してくれない為、田中角栄が独自エネルギー外交を始める。
すると76年、ロッキード事件で追い落とされ、半身不随になる(薬物による暗殺未遂の疑いも払拭できない)。
90年湾岸戦争、03年イラク戦争、共にアーミテージ国務副長官が参戦を要求する。
湾岸は90億$出して参戦せずに済んだが、貢献した国に入れてもらえず、イラクでは道路工事にすり替えるのが限界だった。
このように米は日本に幾度と無く揺さぶりを掛けて来ており、9条が無ければいくつもの戦争に参戦させられていた。
特に朝鮮戦争では、完全に再軍備させるのはまだ怖いので、戦車も重砲も無く、米軍の旧式歩兵銃でも供与されて最前線に投入され、前からはロシアの重戦車に乗った中朝合同軍が迫り、後ろは日本大嫌いな李承晩の命令を受けた韓国軍に退路を塞がれ、上からは米軍の雑な砲爆撃支援による誤爆を受けて大損害を出していたでしょう。
労働人口に大損害を受けた日本は高度経済成長の起爆剤となる朝鮮特需を逃し、以後鳴かず飛ばず、東南アジアの中でも特に貧しく、政情不安で不衛生な低開発国の一つになっていたでしょう。
そして朝鮮戦争はまだ続いている。
世界でも稀に見る長期間に渡る日本の平和は、小規模な侵略に対しては十分な即応能力を持つ自衛隊の抑止力。
世界最強の軍事力を持つ米を敵にしないための日米安保。
そして軍事同盟国である米の参戦要求を断る根拠となる9条。
この3つの絶妙なバランスの上に成り立つ奇跡。
一度失えば、二度と取り戻すことはできない。
「改憲したって自衛隊を明記するだけで何も変わらない」と言う者がいるが、何も変わらないなら国民投票する為に数百~数千億円も掛けるなんて税金の無駄遣い。
その金でTHAADでも買った方が余程ミサイル防衛に有効。海保に高速巡視船買ってあげた方が余程グレーゾーン対応能力の向上につながる。
◆要は身内じゃない誰かが命を懸けて日本を守ってくれって事を
言いたいんですよね?
て言うか、改正するか否かに関わらず日本が他国から攻撃を
受ければ防衛戦をするんだけど、、、
ここは質問をする場であって感想や所見を述べる場でない事は
理解していますか?
だから文面も矛盾だらけなんですけど、、、
◆日本が他国から攻撃を受けた時に戦争に参加をするということになります。
それは憲法を改正する、改正しない と言う問題とはまるで関係が有りません。
他国から攻撃を受け それに対峙する行動は 生存権と言う問題です。
日本は他国から攻撃を受け 何もせず占領を許すと言う事になれば
日本人には生存権が必要ないと言う事になってしまいます。日本人には
人権は必要ないと言う事になります。貴方は、日本人には人権は必要ないと言っているだけの人です。・・・そもそも憲法違反です。
そして 日本の自衛隊は専守防衛ですから 戦略兵器と言うものを持っていません。
やられたらやり返すと言う軍備が有りません。
◆で、質問は?
◆「日本が他国から攻撃を受けた時に戦争に参加」というか、攻撃を受けた時点で戦争が始まってるし、憲法改正せんでも相手の撃破を行うね。
だまって攻撃され放題、なんてのはあり得んでしょ。
対地ミサイルなんか使われると日本は攻撃され放題だけどw
自衛隊って軍だし。防衛に特化しているというのはあるけど。自衛隊から艦船を取り除いたらスイス軍のようなものになるでしょ。行動原理も双方同じようなものでは。
US forces がアメリカ軍なら、Self-defence forces は自衛軍だと思うw
◆ここは、わからないことを質問して教えていただくところだ。
そんな発言は、ほかの掲示板でやれ。


質問タグ:自衛隊員,戦争,大反対,諸手,攻撃

【損得】三国志についての質問なのですが、呉が天下統一を果たす可能性はあっ…

三国志についての質問なのですが、呉が天下統一を果たす可能性はあっ…

三国志についての質問なのですが、呉が天下統一を果たす可能性はあったのでしょうか?
やはり合肥が要になりますかね。もし第一次で合肥を攻めていたら勝っていた可能性はあるでしょうか?

アンサー

不可能です。
歩隲・周瑜・呂蒙・程普・黄蓋・韓当・蒋欽・周泰・陳表・董襲・凌統・徐盛・潘璋・朱治・朱然・呂拠・朱桓・虞翻・吾粲・陸遜・陸抗・賀斉・全琮・呂岱・周魴・鍾離牧・潘濬・陸凱・諸葛恪などなど。
このメンツを魏や蜀で言うと荀攸、曹仁、夏侯惇、張遼、司馬懿、関羽、張飛、諸葛亮、姜維…などなど三国志のスタメンがずらりと並ぶと思います。これら呉の人々はすべて山越との戦いに赴いている人々で、呉は50年以上も山越と戦争状態にあります。
蜀では馬謖の方針により異民族対応には懐柔策が採用され、蜀滅亡まで羌族や南蛮の周辺の異民族たちは蜀軍の主力として蜀のために戦い続けました。一方の孫呉は在地豪族の集合体であり、在地豪族(周瑜とか朱治とか)が抱える私兵を国軍として孫家が借りることで領土を拡張し、切り取った土地を褒美として再び在地豪族に還元するという形で、孫家に協力させている状況にあります。
呉は切り取った土地の開墾と兵士増強のため山越住民を強制移住させるべく大規模な「人間狩り」を行い、山越はこれに猛反発しました。刈り取った山越の兵は豪族たちが管理し世襲で受け継ぐことが許されました。魏の兵は全員曹操の管理下にあります。蜀の兵も全員劉備の管理下にあります。しかし呉の兵は豪族の管理下にあって孫権の管理外にあるのです。この特殊なシステムを「封邑制」「世兵制」などと言います。ちなみに魏は「兵戸制」。孫策から孫権の中期まで周瑜や朱治や呉景など在地豪族が私兵を出して協力してくれないと何もできないという苦しい状況が続きます。孫権の兵力も魯粛が周瑜軍を吸収するまで少ないままです。呉王就任あたりから「封爵制」に切り替わります。
山越は在地民族による山岳ゲリラのようなもので、山越と一括りにしていますが実態は「百越」と言われるほど種類が多く、山や谷が違えば部族も違うという状況の統治の難しさは現在からも想像できると思います。後漢はここの統治をほとんど放棄していますし、呉書では常に山越との抗争が書かれています。
要するに呉はベトナム戦争のように泥沼化した抗争を半世紀以上も続けながら魏や蜀と戦っている状態なのであって、「封邑制」「世兵制」の弊害に加え、北上する度に山越が背後から攻めてくるという状態では黄祖討伐すら17年かかるわけです。合肥を取ろうが襄樊を取ろうが後ろから突かれる度に主要な武将が退却しなければならず、局地的に勝ったところで意味がないということ、その継戦能力の無さを呂蒙が指摘しています。だから呂蒙は関羽を排除した荊州攻略を推し進めます。
山越がこれほど強力な抵抗勢力になることは当時の誰しもが予想外だったでしょう。曹操も喜々として山越の反乱に拍車を掛けています。異民族感情を無視した奴隷化とも言える「徙民政策」を推し進めている時点で呉の華北進出は戦略的にも経営的にも不可能。抱えている内憂が大きすぎて徐州にいた頃の劉備よりも孫呉には可能性がありません。鄧艾は晩年の呉の情勢を見て、呉配下の諸豪族の勢力が大きすぎてその気になればいつでも呉に反乱できる状態と指摘しています。
結局呉は国内に山越を取り込みすぎた結果、豪族が肥大化し、都市部でも山越民が大半を占めるという結果になっていきます。この人口流入が奇しくも長江下流の発展につながり、華南が華北に対抗できる南北朝の原動力となっていきます。この時代になってきて初めて南朝による天下統一が語れるレベルになっていくというのが中国史です。三国時代の呉の南朝レベルではまだまだ黎明期であって、合肥など局地的な戦闘に勝利しても維持することができないのでほとんど意味を成しません。これは諸葛亮が長安に侵攻しなかった理由と同じようなものです。
長々と書いてますが、呉に関して言えば有力豪族の既得権も絡んでいて、孫策や孫権の思惑通りに進むほど政治も戦争も「単純では無い」ということだけ知っておいて下さい。
◆何回かあったと思います。
孫堅は劉表を攻めて死ななければ荊州の一部は取れて、そこを足がかりに袁術を倒す。
孫策は曹操の背後を突いて徐州くらいは支配下に置いておく。
孫権は赤壁の戦いの後、荊州を劉備に奪われず、更に合肥で勝利する。
特に孫策時代が可能性が高いかと。
曹操と袁紹が戦ってるわけだからその間に漁夫の利を狙える。
◆合肥よりも赤壁後に劉備陣営を自由にさせず南郡攻略に参加させて、南方四群の攻略を周瑜が行うべきだったと思います。そうすれば周瑜は負傷せず、劉備は無力化し上手くすれば取り込めます、少なくとも孫呉陣営で行うべきかと、後の益州攻略は劉備の様に上手く行くかはわかりませんが上手くいけば魯粛や周瑜の天下二分の計に近い形に持って行けたかも知れませんね


質問タグ:周瑜,天下統一,はり合肥,山越え,三国志,可能性,在地豪族

コメント