こんにちは。 チャクラオナニーを数日続けましたが、成功しませんでし

こんにちは。 チャクラオナニーを数日続けましたが、成功しませんでした。
私が行なっているやり方は
・全裸だが、寒いので布団にかぶってあぐらをかく
・勃起したら、親指をペニスの左側、人差し指と中指を右側にし、ペニスをつまむようにしてスライドする時は普段オナニーするようなやり方でスライドしている。
・ヒーリングミュージックはYouTube、無線イヤホンを使用している。
以上の事で間違っている事、こうした方がいいなどをご教示ください。
また、チャクラオナニーが成功するまで期間はどれくらいかかるのでしょうか?



貴方は遊びで行っているのですか?
クンダリニーヨガ・チャクラオナニーはタントラ密教の精神の行で、性の快楽を求める為に行うので、ドライオーガズムを目的に行うものではありません。
タントラでは全ての性行為の目的はオーガズムではなく持続する性的快楽を求めることです。
性的快楽を求めると肉体と精神は至福に包まれ、その至福の先に至高(ドライオーガズム)が訪れます。
貴方のように遊びで至高を求める者には至福も至高も訪れません。
全裸が寒いのであれば下半身だけは完全に露出しなさい。
布団をかぶるなどもってのほかです。
私はヒーリングミュージックをダウンロードするなどして準備しなさいと書きました。
ヒーリングミュージックにはチャクラを開くチャクラヒーリングや脳内性感帯を活性化させるレイキヒーリング、官能を高める官能マッサージミュージック、ムーラダーラ(会陰)とスワディースタナ(陰部)を刺激してクンダリニー(性欲)とシャクティ(性力)を解放し、プラナ(性的エネルギー)を上昇させるクンダリニーヨガミュージックなど、精神を肉体から離脱させ至福へと誘い至高(ドライオーガズム)へと導く様々なヒーリングミュージックがあります。
そしてヒーリングミュージックはヘッドホンかステレオイヤホンで聴きます。
これは脳内性感帯をいっさいの外界からシャットアウトするためです。
クンダリニーヨガの最中わずかでも外界の音を耳にすると、脳内性感帯は意識をそらされて刺激を失います。
ペニスは指で挟んでも構いませんが、快楽が持続して至福を感じることができるようになるまでは、ペニスを手で包むように握って行います。
至福とは快楽に全身が快楽に包まれ、オーガズムを迎えたくはない、このままチャクラオナニーを続けていきたいと思う状態です。
至高は至福に包まれるとその後を追うように訪れます。
オーガズムは忘れなさい。
至高に達しないのであれば至福だけを求めます。
至福に入ると意識は飛び、精神は離脱してただチャクラオナニーを続けています。
至高を求める限り至福に包まれることはありませんし、精神の離脱もありません。
そして至高はチャクラオナニーを始めて数日では訪れません。
全てを外界からシャットアウトしてヒーリングミュージックの流れに流され、脳内性感帯を活性化させて初めて最高の快楽、至福が訪れます。
そして精神が至福の快楽に支配されチャクラオナニーがやめられなくなったとき、初めて至高(ドライオーガズム)が訪れます。
ペニスを包んだ手はヒーリングミュージックの流れに合わせてスライドさせなさい。
ヒーリングミュージックはヘッドホンかステレオイヤホンで、脳内性感帯を外界の音からシャットアウトして聴きなさい。
オーガズムを求めるのはやめなさい。
至高は至福の先に訪れます。
そしてなによりも性的瞑想に心を没します。
深い性的瞑想とヒーリングミュージックが脳内性感帯を刺激して活性化させます。
すると至福に包まれ精神の離脱が始り、チャクラオナニーをやめたくなくなります。
オーガズムを求めなくなります。
そして至高が訪れたときその快感はセックスの数十倍となり、さらに性欲が高まってチャクラオナニーは続きます。
ペニスを指で挟む手技はさらに激しい快楽と至福をもたらし、さらに激しい至高へと導きますが、それにはまず基本を修得しなければいけません。
貴方が基本を修得したら指を使った手技を教えます。
まずは基本を覚えて下さい。
なおヒーリングミュージックは音楽ダウンロードサイトのレコチョクでヒーリングミュージックと検索するとダウンロードできます。
貴方には基本のチャクラヒーリング音楽アカデミーのチャクラヒーリング、またはレイキヒーリングユニットのレイキヒーリングマッサージをダウンロードすると良いでしょう。
これはいずれもクンダリニーヨガ・チャクラオナニーを始める為の基本のヒーリングミュージックで、至高よりもまず至福へと誘うことを目的としたヒーリングミュージックです。
アルバム1枚をダウンロードしてチャクラオナニーのときに聴きます。
聴くときは必ずヘッドホンかステレオイヤホンで、外界の音からシャットアウトして聴いて下さい。
またどちらも脳内性感帯を強く刺激しますから、外界の音からシャットアウトされたらそれ以上にはボルュームを上げないことを厳守して下さい。
脳内性感帯が痙攣をおこし、快楽と苦痛の区別がつかなくなってしまいます。


コメント